上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

※本記事は前回の作成講座の続きです

ステータスの決定画像の編集に関しての説明を終えたので、
今回はオリカを作成する上で最も重要なテキストの打ち込みを行います

なお文字サイズは本ブログで配布しているカード枠横590×縦860)に
打ち込む事を前提として決定しています、その点はご了承ください

多様なフォントの選択バランスの調整など細かい部分が多いですが、
初めて作る人は何度かトライして慣れていってもらえればと思いますb



六武衆-ニサシ ニサシ:
 どれ、じゃあ続きやっていこうか


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 その前にタイトルどうにかならんのでござるか





3:フォントを用意する

六武衆-ニサシ ニサシ:
 テキストを打ち込む前に、まずは使用するフォントを用意しよう


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 フォント…文字の書体のことでござるな
 遊戯王ではどんなフォントが使われているでござるか?


六武衆-ニサシ ニサシ:
 DF(=ダイナフォント)系隷書体に各種ゴシック体、あとは
 Matrix Regular Small Caps に Stone Serif に DFP郭泰碑に…


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ちょっ、ちょっと待つでござる!
 特に後半とかなんかの呪文でござるか!?


六武衆-ニサシ ニサシ:
 まぁ普通そうなるよな、ブログ主もはじめはこんがらがったそうだ
 …いやな、遊戯王ってやたら使われてるフォントの種類が多いんだ
 まだ見てない場合、ちょっと以前書いたこの記事を読んできて欲しい


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ええと、遊戯王で使われている書体の考察記事でござるか…


六武衆-ニサシ ニサシ:
 まぁブログ主はコナミ社員でもなんでもないから、
 そこに掲載してあるフォントが実際と同じかは全く保証できないが…


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ふむ…どれどれ、ちょっと確認してくるでござるよ





六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ―― ただいま戻ったでござる
 確かにやたら多かったでござるよ
 あれ全部用意しなきゃいけないでござるか…?


六武衆-ニサシ ニサシ:
 より本物に近づけるならやはり全てあった方がいいと思うぞ


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ううむ…まぁ折角作るならあまり妥協はしたくないでござるしな


六武衆-ニサシ ニサシ:
 しかしDF系なんかは有料だから要注意だな
 大体 遊戯王のパック1箱分ぐらいの値段はするから、そこは気をつけてくれ
 それ以外のフォントの殆どは元々PCにあるか、フリーでDLできるが…


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 えっ、そんなにするんでござるか!
 流石にタダという訳にはいかぬでござるか…


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ええと…それで確かDF系のフォントでさっきの考察記事内にあったのは、
 DFP隷書体(またはDHP隷書体)DFP郭泰碑W4の2つでござったな…


六武衆-ニサシ ニサシ:
 それとあとは「ロダンL」も有料だな


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 すると1万円近くもかかるでござるか!?


六武衆-ニサシ ニサシ:
 いや、それでは流石に作る気が無くなると思うから、
 こちらで助け舟を出させてもらった、心配しないでくれ
 結論から言うとDFP隷書体さえあれば作成できる


六武衆-ニサシ ニサシ:
 まずDFP郭泰碑W4は効果番号に使うフォントなんだが、
 その効果番号については主が素材として上げている


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 おお、そうでござったか!


六武衆-ニサシ ニサシ:
 またロダンLは欄外テキスト部分に使うフォントだが、
 これも主が定型テキストは素材欄に上げているからそれを使ってくれ
 それ以外の文を打ち込むなら購入しないとだが…


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ふむふむ、それは助かるでござる
 これで早速文字打ちに取り掛かれるでござるよ






4:テキストを打ち込むためのソフトを用意する

六武衆-ニサシ ニサシ:
 さて、次はテキストを打ち込むためのソフトを用意しよう、
 ブログ主が使っているのは「Paint.NET(ペイントドットネット)」だ


六武衆-ニサシ ニサシ:
 ここからダウンロードできるから落としてきてくれ
 http://www.forest.impress.co.jp/library/software/paintdotnet/


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ほほう、了解でござる





六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 …お待たせでござる
 無事ダウンロードとインストールは完了したでござるよ


六武衆-ニサシ ニサシ:
 ん、そしたら今度はテキスト調整用のプラグインの導入
 ここから「Text+」というプラグインを落としてくれ
 http://paintnet.web.fc2.com/plugin/dpy/textplus.htm


六武衆-ニサシ ニサシ:
 そのページの「セットパックダウンロード」をクリックして、
 飛んだ先の「ダウンロード 日本語版 dpyjaplugins9.zip」をクリックだ


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 かたじけない、助かるでござるよ





六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 落としてきたでござる
 なにやらZIPファイルの中に色々あるでござるね


六武衆-ニサシ ニサシ:
 その中から「Text+.dll」ファイルを探して、「Paint.NET」に導入するんだ


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ふむ、「Text+」…「Text+」っと… あ、あったでござる
 …ええと、導入はどう行えばいいのでござるかね


六武衆-ニサシ ニサシ:
 ん、インストールした「Paint.NET」フォルダの中にある、
 「Effect」フォルダにそのdllファイルを移せばOKだ


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 了解でござる(カチカチ
 …よし、これでいいでござるか?


六武衆-ニサシ ニサシ:
 ああ、あとは「Paint.NET」を起動してちゃんと入っているか確認だ
 「効果」タブから「テキストフォーメーション」をクリックしてみてくれ


オリカ作成講座EX1

六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 どれどれ…
 ん、ちゃんと入ってるようでござる


六武衆-ニサシ ニサシ:
 よし、じゃあこれで前準備は全て完了だな
 いよいよ今までのツールを活用して文字を打ち込んでいくぞ


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 次で最終章でござるか、もうひと踏ん張りでござるな






5:テキストを打ち込む

六武衆-ニサシ ニサシ:
 本章では実際のメイキング画像を多用して細かく解説していこう
 はじめに前回の記事で作った画像を「Paint.NET」で開いてくれ


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 おkでござる



オリカ作成講座EX2

六武衆-ニサシ ニサシ:
 まずはカード名から打ち込もうか
 「ツール」から「テキスト」を選択してくれ


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 おや、さっき導入した「Text+」は使わないでござるか?


六武衆-ニサシ ニサシ:
 ああ、そのツールを使うのはテキストを書く時だな
 それ以外のカード名や種族欄、ルビといった部分は普通に打った方が早い


六武衆-ニサシ ニサシ:
 そうしたら次はフォントでDFP隷書体(or DHP隷書体)を選択だ


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 文字のサイズはどのくらいにするござるか?


六武衆-ニサシ ニサシ:
 ん、サイズは34.0くらいがちょうどいいと思うぞ


六武衆-ニサシ ニサシ:
 …あぁそれと今回は普通の効果モンスターだから必要ないが、
 エクシーズや魔法・罠カードの場合カード名は白色にな
 それともしカード名が長い場合は打ち込んだ後に横に縮小


六武衆-ニサシ ニサシ:
 加えてもう1つ言うと、打ち込む時は画像に直接でなく、
 部分毎に 新規レイヤーを作成してやった方がいいぞ(重要)
 修正する時にとてもラクになる ブログ主は↓のような感じにしてるぞ



オリカ作成講座EX3

六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ふむ、了解でござる(カタカタカタ… ッターン!
 こんな具合でござるか?



オリカ作成講座C2

六武衆-ニサシ ニサシ:
 ああ、問題なさそうだ 今度は種族欄の部分を打ち込んでいこう
 フォントはDFP隷書体に、文字サイズは14.0に変更してくれ


六武衆-ニサシ ニサシ:
 確か前回の講座で決めたステータスでは戦士族だったよな
 で、チューナーとかでもなく普通の効果モンスター…と


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 それで合ってるでござるよ


六武衆-ニサシ ニサシ:
 じゃあ“【戦士族/効果】”と打ち込むんだ
 あ、ちなみにスラッシュは大文字で入力して、
 その後ちょこっと右回りに回転させてやや横長にするんだ


六武衆-ニサシ ニサシ:
 なおチューナーの場合【○○族/チューナー/効果】みたいな表記になるぞ
 そのあたりは適宜 実際のOCGを参考にして確認していってくれ
 「特殊召喚」とか「リバース」とか、色んな表記があるから



ライトロード・アーチャー フェリス シャドール・ドラゴン

六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ほほう、昔はシンクロとかチューナーの表記だけだったのに、
 今は「特殊召喚」なんてのも書かれるようになったんでござるな


六武衆-ニサシ ニサシ:
 第9期に入ってからフォーマットがガラリと変わったからな
 そういう点もオリカを作る上では注意しないといけない部分だ


六武衆-ニサシ ニサシ:
 …っと、少し話が逸れてしまったな
 どれ、本題に戻って種族欄を打ち込んでみよう
 あ、あとでルビを振るからその分のスペースを空けて


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ラジャーでござるよ(カタカタ



オリカ作成講座EX4

六武衆-ニサシ ニサシ:
 よし、この要領で次は攻守を打ち込もう
 フォントは「Matrix Regular Small Caps」、サイズは22.2
 そして攻守は「太字」で入力するようにしてくれ


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ふむ、太字でござるな(カタカタ



オリカ作成講座EX5

六武衆-ニサシ ニサシ:
 次に「Stone Serif」のサイズ14.0に変更して、
 イラストの右下部分にカードID(製造記号)を打ち込むぞ
 XXXX-JP001 みたいな形式で書かれてるアレだ


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 そのカードが何のパックに収録されているかを示すものでござるな


六武衆-ニサシ ニサシ:
 ここはヤリザの好きにIDを決めてくれ
 ランダムでもいいし、カードに関係のあるようなIDでもいいし


六武衆-ニサシ ニサシ:
 あぁ、でもOCGではアルファベット部分は最大で4字だから、
 そこの規格は合わせた方がいいかもしれないな


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ふむ…じゃあ「Ninja Slayer Kenji-Fujikido」の頭文字を取って「NSKF」、
 番号は…関連する数字が思い付かないし001でいいでござる(カタカタ



オリカ作成講座EX6

六武衆-ニサシ ニサシ:
 次は欄外のコピーライトの部分を埋めておこうか
 ここは素材で配布しているテキストをそのまま貼り付けよう



オリカ作成講座EX7

六武衆-ニサシ ニサシ:
 次は左下のシリアルナンバーの部分だ
 数字を打つ場合は同じく「Stone Serif」のサイズ16.0くらいだな


六武衆-ニサシ ニサシ:
 ただこのブログでは基本的に「※公式のデュエルでは使用できません。
 っていう文言にしてきたから、これもそうしたいと思う


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 実際のカードでも「希望の創造者」なんかの
 一部特殊カード・記念カードに使われている文言でござるな


六武衆-ニサシ ニサシ:
 これも素材として配布してるからそれを使おう



オリカ作成講座EX8

六武衆-ニサシ ニサシ:
 ふう、ようやくここまで来たな…
 一応現状の全体像を見ておこうか、こんな具合だ



オリカ作成講座C3

六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 おお、あとはテキストとルビ振りだけ…
 もうひと息といった感じでござるな


六武衆-ニサシ ニサシ:
 ああ、という訳で本文テキストの打ち込みをしよう
 それじゃあ導入したプラグイン、「Text+」を開いてくれ 


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ついに出番でござるな
 …ううむ、色々と設定する箇所があるでござるね…


六武衆-ニサシ ニサシ:
 この各種設定欄で文字の大きさや幅を調整していくんだ
 とりあえずブログ主が使う基本的な場合の設定を載せておくから、
 はじめはコレをそのままマネてやってみて欲しい



オリカ作成講座EX9


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 わかったでござる


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 …して、「基本的な場合」と言ったでござるが、
 それはつまり例外もあるという事でござるか?


六武衆-ニサシ ニサシ:
 ああ、この設定だと1行に38字くらいが限界だから、
 最大(6行)でも230字くらいまでしか入りきらないんだ


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 む、それではそれ以上の文量の時に困るでござるな
 ヴェノミナーガとか余裕で文字数オーバーしてるでござる(→参考


六武衆-ニサシ ニサシ:
 そう、そういう長いテキストの場合は例外的に個別調整が必要なんだ
 文字の横幅を詰めに詰めて圧縮したりとか…
 こればかりはその時その時だから具体的なアドバイスはできないが


六武衆-ニサシ ニサシ:
 あ、ただ7行以上にするのはNGだぞ
 文字が小さくて読めなくなるし、行間も狭まってルビが振れなくなるからな
 公式でも7行以上のテキストのモンスターって見た事ないだろう?


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 確かに言われてみれば、どんなに長いテキストでも
 6行以内で収まっている(というか無理矢理収めている)でござるね


六武衆-ニサシ ニサシ:
 あぁ、今回はその点に関しては問題いらないが、
 長文オリカを作る際は気をつけてくれ





六武衆-ニサシ ニサシ:
 それじゃあ本題に戻って打ち込んでいこうか


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 了解でござる、さっきの設定で打ち込めばいいんでござるよね?
 テキストをコピペで終了でござるな!



コメントで質問をいただいたので追記:
Text+のテキスト欄に文書の貼り付けを行う際は、
マウスの右クリックからではなくキーボードのCtrl+vで行ってください

六武衆-ニサシ ニサシ:
 いや、ここからがオリカ作りの上でルビ振り以上に大変なとこなんだ
 まぁとりあえずはそのまま自分で進めてみてくれ


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ? 了解でござるよ





六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ―― ニサシ、これどうやればキレイに文が揃うでござるか?
 両端が不揃いになるし、文字の間隔もバラついてるでござる



オリカ作成講座EX10

六武衆-ニサシ ニサシ:
 まぁ、そうなるよな
 でな、それ直すのに必要なのはな 気合だ


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ファッ!?



六武衆-ニサシ ニサシ:
 「Text+」にも両幅の不揃いを調整してくれるツールはあるが、
 正直キレイにできないからオススメはしない


六武衆-ニサシ ニサシ:
 他のソフトで仕上がりがいいものも探せばあるかもしれんが、
 ブログ主は知らないから目分量で間隔を調整し直してる
 1文字1文字を選択&移動して手作業でチマチマと(※マジです


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ええ…こんな講座わざわざ開いといて…
 正直ちょっと幻滅というか、読者にも申し訳ないでごz…


六武衆-ニサシ ニサシ:
 マジック発動!
 「洗脳-ブレインコントロール」!!




洗脳-ブレインコントロール


六武衆-ニサシ ニサシ:
 手間と時間をかけて作るからクオリティの高い作品ができる…
 そうだろうヤリザ、お前ならきっとわかってくれるはずだ


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ハイ! ワカリマシター! (^q^)


六武衆-ニサシ ニサシ:
 ああ、お前ならそう言ってくれると思っていたぞ
 じゃあそういう訳で早速だが1つ1つ直していくんだ


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ハイ! ワカリマシター! (^q^)


六武衆-ニサシ ニサシ:
 時々その文の全体のバランスを確認しつつ、
 文字が空いてる部分は詰め、詰めすぎている部分は空け
 を繰り返して少しずつ文字間隔をキレイにしていくんだ



・ (10分くらい経過)


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 デキマシター! (^q^)



オリカ作成講座EX11

六武衆-ニサシ ニサシ:
 お、できたか
 …うん、ちゃんとはみ出た部分を均等にならせているな


六武衆-ニサシ ニサシ:
 じゃあ最後のルビ振りの工程に…と、そうそう忘れる所だった
 その前に効果番号のフォントを変えなければな
 あ、あとヤリザも戻しておこう



洗脳解除

六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ( ゚д゚)ハッ!
 あ、あれ、いつの間にやらテキストが整っているでござる!


六武衆-ニサシ ニサシ:
 あぁ、代わりにやっておいてやったゾ(大嘘)


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 おおっ!?それはかたじけなかったでござる!
 しかしこの一瞬で仕上げてしまうとはなんという神速…
 流石二回攻撃持ちは違うでござる、隼の騎士でござる


六武衆-ニサシ ニサシ:
 HAHAHA





六武衆-ニサシ ニサシ:
 さて、それで次は効果番号に注目してくれ
 今はDFP隷書体のままだから、DFP郭泰碑W4に変えるんだ
 これも素材として配布してるから持ってない場合は使ってほしい


六武衆-ニサシ ニサシ:
 これは普通にツールのテキストを選択して、
 上から書き換えてしまおう  (ワレガカキカエタノダ!>


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 誰だ今の
 …まぁいいや、おkでござる



オリカ作成講座EX12

六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 書き換えたでござるよ、これであとはルビ振りだけでござるな!


六武衆-ニサシ ニサシ:
 ああ、ルビのフォントは「MS Pゴシック」を選択だ


六武衆-ニサシ ニサシ:
 それでカード名のルビはサイズ8.0くらいかつ太字で、
 種族欄は5.0、効果テキストは4.6という設定で分けよう
 ただ今回のカード名は全てカタカナだから、カード名部分のルビは不要だな


六武衆-ニサシ ニサシ:
 まずはこんな感じ↓で大雑把に打ち込んでいってくれ



オリカ作成講座EX13

六武衆-ニサシ ニサシ:
 で、最後にこれをさっきのテキストのリバランス同様、
 1文字1文字 手作業で位置を調整していくんだ↓



オリカ作成講座EX14

六武衆-ニサシ ニサシ:
 ね?簡単でしょう?


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 激しく面倒でござる


六武衆-ニサシ ニサシ:
 この作業を残りのテキスト全てに行えば晴れて完成だ
 ホラこれで終わりなんだから頑張れ


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 そ、そうでござるね…
 よし、最後のひと踏ん張りでござる!





六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ―― 終わったァ!でござる!
 ようやく完成したでござるよ!!



ニンジャスレイヤー

六武衆-ニサシ ニサシ:
 おう、お疲れさん いい出来栄えじゃないか
 あとはこれを「名前を付けて保存」で「PNG」ファイルにしよう
 「JPG」ファイルだと透過情報が保存できないから注意するんだ


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 了解でござる!





六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 んん~、遂に完成したでござる~(疲


六武衆-ニサシ ニサシ:
 …あ、感慨にふけってる所スマン
 一部説明できなかったところの補足をしたいんだがいいか?


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 ん?構わんでござるが、何か言いそびれたでござるか?


六武衆-ニサシ ニサシ:
 テキストの書き方に関してなんだが、
 文頭には句読点や「ー」「・」「:」といった記号は来ないんだ


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 え、そうなんでござるか?


六武衆-ニサシ ニサシ:
 ああ、実物の遊戯王カードが手元にあったら確認してみて欲しい
 各段の文頭がさっき挙げた記号から始ってるカードは無いはずだ


六武衆-ニサシ ニサシ:
 特に伸ばし棒「ー」に関しては要注意だ、
 「モンスター」とか「フィールド」とか多用するからな


六武衆-ニサシ ニサシ:
 あと今回は無かったが、「S(シンクロ)」とかの英字の場合、
 そのルビは半角カタカナで振るという点に注意だ


六武衆-ニサシ ニサシ:
 「S」→「シンクロ」、「X」→「エクシーズ」、「P」→「ペンデュラム」
 「LP」→「ライフポイント」…みたいな感じだな


六武衆-ニサシ ニサシ:
 補足はこんなところだな、あとはもう試行回数と慣れの問題
 とにかく5回くらい作ってみる事をオススメするぞ


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 わかったでござる、ものは試しでござるな
 今度は独力でやってみるでござるよ!


六武衆-ニサシ ニサシ:
 ああ、もしなにかわからなければまた聞きに来るといい
 出来る範囲で協力しよう






6:あとがき

六武衆-ニサシ ニサシ:
 予想していたよりだいぶ長い文量になってしまった、
 ここまで付き合っていただいた方には感謝申し上げる


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 対談形式で進めるというのも初めての試みでござったからな…
 読みにくい点やくどい点があったかもしれないでござるが、
 どうか大目に見てもらえればありがたいでござるよ


六武衆-ニサシ ニサシ:
 また、何か不明な点や至らなかった点があれば、
 コメントやメールで教えてもらえればと思う


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 もちろん単純な感想だけでも大歓迎でござるよ





六武衆-ニサシ ニサシ:
 …オリカというのは所詮は自己満足の塊だが、
 相手への配慮ときちんとしたゲームバランスさえ保っていれば、
 多くの場合はその相手共々楽しめるものだと思う、多分


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 「原作のあのカードをOCG化してくれたらなぁ…」
 なんていう想像はほとんどのプレイヤーがした事あるでござろうしな


六武衆-ニサシ ニサシ:
 あぁ …ただあくまでも自身の妄想の延長だからな
 理解・承諾をしてくれる相手とのみ使用しよう


六武衆-ニサシ ニサシ:
 口に出さずとも相手が少しでも渋い顔をしたら下げるべきだ
 たとえデュエルで使わないにしても、無遠慮に自作オリカを
 自慢し出したりなんてのも周りにはいい迷惑だぞ


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 要するに、ルール…はオリカだから既に破ってるでござるが、
 「エチケットとマナーを守って楽しく(以下略」という事でござる


六武衆-ニサシ ニサシ:
 意図せず説教みたいになってしまって申し訳ない、
 ではあまり引き伸ばすのもなんだし、そろそろ失礼するとしようか


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 うむ、そうでござるな
 …読者の皆様には改めてお付き合い感謝でござる


六武衆-ニサシ ニサシ:
 そしてフォントの考察にご協力いただいた他ブログの管理者様方にも、
 この場を借りて改めて心から御礼申し上げます


六武衆-ヤリザ ヤリザ:
 それじゃあ、今日のところはこれで失礼するでござる
 今後とも、本ブログと拙者達をヨロシクでござるよ




スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

【オリカ/東方Project】楽園の蓬莱人 藤原妹紅

【作成講座】ヤリザでもわかるオリカ作成講座【画像編(前半)】

comment iconコメント

comment avater

ライロン

非常にわかりやすく大変参考になりました!
今までどうやってるのかわからなかったとこもスッキリです(笑)
ブログ更新楽しみにしてます、これからも頑張ってください!

2015年05月24日 13:47

comment avater

紫炎

この手の解説講座をブログで行うのは初めてだったので、煩雑でわかり難くなっていないか心配でしたが、そう言ってもらえると安心しますw ありがとうございます

2015年05月24日 19:53

comment avater

名無しさん

効果欄はペイントネットのテキストでやってました。
こっちの方がやりやすいんですかね?
後、少し前のテキストになりますがシューティング・スターのテキストでは6桁で300文字ほど入りそうでした。9期テキスト仕様だとそれでは入らないでしょうか?

2015年05月25日 14:36

comment avater

名無しさん

text+に文章をコピペしたいのですが出来ません
どうすればいいですか?

2015年05月25日 14:58

comment avater

紫炎

>>3
Text+の方が文字幅や位置調整が簡単なのと、打ったテキストを保存できるので、テキストミスがあった時などにすぐ修正できるのが便利です

後半の質問ですが、すみません、ご指摘のシューティング・スターやあと例えばヴェノミナーガといった、例外的にテキストが滅茶苦茶長いモンスターは想定せず、一般的な場合だけを考えて記事を書いていました

一応入りきらない事はないと思いますが、そういう場合は読める限界ギリギリまで文字幅を圧縮して、半ば強引に6行に収める必要があるので、見た目がたいへん窮屈になってしまいます

オリカを作る際はやはり文章を工夫して短くしたり、効果をいくつも付けないようにして、極力 文字数は抑える努力をする事をオススメします^^;

2015年05月25日 15:53

comment avater

紫炎

>>4
マウスの右クリックメニューからの貼付けではなく、キーボードの「Ctrl+v」によるショートカットキー貼り付けで試してみてください

2015年05月25日 15:55

comment avater

紫炎

>>3
参考までに、私なりにシューティング・スターを第9期に直してみました
合計257文字とだいぶ減らせたので、このくらいであればうまく調整すればそこまで窮屈なテキスト欄にはならないと思います


シンクロモンスターのチューナー1体+「スターダスト・ドラゴン」

①:1ターンに1度、デッキの上からカードを5枚めくって発動できる。このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中にその中のチューナーの数だけ攻撃できる。その後、めくったカードをデッキに戻す。

②:1ターンに1度、フィールドのカードを破壊する効果が発動した時に発動できる。その効果を無効にし破壊する。

③:相手モンスターの攻撃宣言時、このカードを除外して発動できる。そのモンスターの攻撃を無効にする。ターン終了時、この効果で除外したこのカードを特殊召喚する。

2015年05月25日 16:50

comment avater

名無しさん

>>5
なるほど。
慣れたらこちらの方が便利そうですね。ありがとうございます。

これからも更新待ってます。

2015年05月25日 18:26

comment avater

8

>>7
わざわざありがとうございます。

もう1つ質問になってしまうんですが、テキストの句読点は全角でいいんでしょうか?
OCG見ると半角に見えなくもないんですが

2015年05月25日 18:30

comment avater

名無しさん

Text+で効果テキストのルビを振りたいのですが、文字サイズを6.0よりも低い数値にする事はできないのでしょうか?

2015年05月25日 19:29

comment avater

紫炎

>>9
はい、公式は多分半角だと思います
ただ私の場合は最初は全角で打ち込んで、全体をリバランスする時に必要な分だけスペースを詰めるようにしていますね、予めあえて余分にスペースをとっておくと調整がやりやすいので…

2015年05月25日 20:10

comment avater

紫炎

>>10
文字サイズの欄に直接 数値を打ち込んでみてください

2015年05月25日 20:15

comment avater

名無しさん

>>11
そうなんですね。ありがとうございました。

2015年05月25日 21:36

comment avater

龍河

忙しい中作ってくださり、本当に感謝しています。ありがとうございます。実はオリカ美術館というサイトでオリカを作っていたのですが、様々な理由でそのサイトが閉鎖し、気軽にカードを作ることができません。これからは自分でカードを作らなけばなりません。なので紫炎さんにカードを作らせ、自己満足もありますが今後の参考にさせてもらいました。これからは自分で作らないといけませんが、何か困ったことがあったらこのサイトに出向いてみることにします!

2015年05月26日 13:43

comment avater

紫炎

>>14
一般的なカードジェネレーターですと細かい部分が思うように調整できませんからね - -;
リクエストを受けたのは私も初めてでやや緊張しましたが、喜んで頂けたのであれば幸いです
質問等があれば可能な範囲でお答えいたします、頑張ってください^^

2015年05月26日 15:54

comment avater

名無しさん

>>12
どんな数値を入力しようとしても6.0よりも下にできませんでした。
やはり仕様なのでしょうか?

2015年05月26日 22:01

comment avater

紫炎

>>16
あ、Text+を使った場合のサイズ調整ですね
すみませんPaint.NETのテキストツールと勘違いしていました;
はい、Text+の方は最小値は6.0で、仰る通り仕様のようです

2015年05月26日 23:38

comment avater

名無しさん

>>17
やはりそうですか…ありがとうございます。
ついでと言ってはなんですが、カード名の文字の部分をレア・ウルトラレア仕様にする(それっぽく見せる)方法ってありませんか?
質問ばかりですみません。

2015年05月29日 23:04

comment avater

名無しさん

いつもブログ見てます。

手元にあるカードを確認したところ、CORECPD1ではテキストがすべてモンスターでいう6行使用の大きさで統一されています。4月パックからなので使用が変わったのかもしれません。よかったら確認してみてください。

2015年05月30日 01:54

comment avater

名無しさん

>>19に追加でペンデュラムの枠が小さい方もなくなってるみたいです。連続ですいません。

2015年05月30日 02:42

comment avater

紫炎

>>18
そうですね、ウルレアの金文字の場合
①レイヤーAに金色(黄色とオリーブ色の間くらい?)でカード名を打つ
②レイヤーAを複製、レイヤーBとしてレイヤーAの上に設ける
③レイヤーAの文字の明るさを低くしていき、黒に近い色にする
③その後、レイヤーBを右下に1ピクセルだけずらす(こうする事でレイヤーAに打った黒字が影のように見えて立体感が生まれます、実際のウルレアも文字の部分は凹んでいますので、それを表現します)
④このままだとのっぺりしているので、レイヤーBの金色字にグラデーションをかけ、光が当たっている様子を表現する

全てPeint.NETだけでできます、グラデーションは「透過モード」で行ってください
ただあまり期待しないでください、本当に「それっぽく」見せる程度です^^;

2015年05月30日 07:54

comment avater

紫炎

>>19
>>20
あっ本当ですね、最近になって仕様が変更されてたみたいです;

講座の該当箇所に太字で注意書きを加えておきたいと思います 、
ペンデュラムの小さい方については素材配布ページから削除しますね

これは指摘いただいて助かりました、感謝です m(_ _)m

2015年05月30日 07:54

comment avater

紫炎

>>18
参考までにちょっと作ってみました
http://blog-imgs-72.fc2.com/y/u/g/yugiohoriginalcards/201505300804027ce.png

2015年05月30日 08:04

comment avater

名無しさん

text+の入れるフォルダってどこにあるんですか;;

2015年10月07日 19:16

comment avater

紫炎

>>24
文中に記した事の繰り返しとなってしまうのですが、「Paint.net」フォルダの中に「Effects」というフォルダがありますので、そこに入れて頂ければと思います

もし「Paint.net」のインストール場所を忘れてしまいフォルダがどこにあるか不明な場合、PC内を検索するか(Windowsであれば多分「コンピューター>Windows(C:)>Program Files」にあると思います)、あるいはデスクトップ上に「Paint.net」のショートカットアイコンがあればそれを右クリックして「ファイルの場所を開く」クリックしてくださいb

2015年10月07日 20:30

comment avater

名無しさん

>>25
ありがとうございます!!ありました

2015年10月08日 18:52

comment avater

名無しさん

はみ出した効果テキストを紫炎さんみたいに綺麗に収められないです・・・
やはり天才か

2015年10月10日 00:40

comment avater

紫炎

いやいや流石に大袈裟です笑 単に慣れの問題ですよ

文章だとちょっと具体的な説明ができないのですが、やっている内に「この文字とこの文字の間隔が全体と比較しておかしいからもう何ピクセルか詰めようor空けよう」とか、「記号(ー : ・など)が次の文頭に来ないよう無理やりこの文の中で収めないといけないから、全体的に文字間隔を詰めよう」とか、自然とわかるようになると思いますb

2015年10月10日 19:56

comment avater

名無しさん

paint.netに効果のウィンドウがないのですが;;

2015年10月11日 18:59

comment avater

紫炎

>>29
仕様が変わった…というわけでもなさそうですし、
それだけだとどうにも原因は判りかねますね…;

念のため再インストールしてもう一度確認してみてください
それでもできない場合はちょっと対処法がわからないですね;

2015年10月12日 14:46

comment avater

名無しさん

>>30
大丈夫でした

2015年10月20日 19:31

comment avater

紫炎

>>31
上手くいったようでなによりです、作成頑張ってくださいb

2015年10月22日 18:38

comment avater

名無しさん

何ピクセルの背景(紙?)にオリカを貼り付ければ綺麗に印刷できますか?

2015年10月24日 20:52

comment avater

紫炎

>>33
すみません、ちょっと質問の意図が上手く伝わらないのですが、
実物の遊戯王カードのサイズがわからないという事でしょうか?
あるいは印刷時の解像度やクオリティの設定に関する事でしょうか?

前者であれば実物の遊戯王カードは横59mm・縦86mmですので、
その大きさで印刷して貼り付けて頂ければピッタリ合うはずです

後者の場合はもう少し詳しい状況を教えてくださればと思います
ただ私は印刷には詳しくないので、アドバイスは難しいかもしれません;

2015年10月24日 22:54

comment avater

名無しさん

カード名の英数字は「DF隷書体」ではなく、「DF郭泰碑W4」です。
有料商品の紹介な上それぞれフォントがかなり違うので、ページできちんと触れておいたほうが良いと思います。

2015年10月31日 22:20

comment avater

紫炎

>>35
コメントいただきありがとうございます

ただご指摘の部分なのですが、記事ではカード名には「DF隷書体」ではなく「DFP隷書体(またはDHP隷書体)」を用いる旨を明記しております、再度ご確認いただければ幸いです

英数字についてはダイナフォント公式サイトの試し打ち(http://www.templatebank.com/fontshop/detail.asp?code=79)でも確認しましたが、「DFP隷書体」でもご指摘の「DF郭泰碑W4」と変わらない内容となっておりますので問題はないかと思われます

2015年11月01日 00:43

comment avater

名無しさん

作ったオリカを印刷したいなと思ったのですがコピー用紙は何を使えばいいのでしょうか?

色々検索してみると写真用紙の光沢紙が良い等書いてあったのですが、実際それを使ってみるとそこそこボヤけてしまいました。
「作ったオリカを実際に刷ってみる」の方の記事ページを見たら紫炎さんは随分と綺麗に印刷されており、OHPシートを使ったとの事でしたが、そちらの方がよろしいのでしょうか?

2015年11月15日 18:32

comment avater

紫炎

>>37
実のところ私も実物の作成に関しては経験が少ないのであまりアドバイスできないんですよね;

ノーマルであれば写真印刷に使うような光沢紙で良いとは思うのですが、板紙(市販のお菓子のパッケージに使われるような少し厚めで表面がややツルツルしてる紙)の方が実物に近いかもしれません

ただぼやけるというのは相性の問題か、性能の問題か、設定の問題か等、色々な理由が考えられるのでちょっと一概には言えないですね…

またOHPシートはあくまでイラストを光らせるために使ったもので、ノーマルの際はそちらを使う必要はありません

むしろそれを使ってしまうと実物とは触った感触が全く異なる(プラスチックみたいな)ものになるので、個人的にはオススメはしないですね(スリーブに入れるのであれば大丈夫ですが)

うーん、曖昧な返答しかできず申し訳ないです、機会があれば自分でも色々と試して、実物印刷に関しての記事を改めて書きたいと思います

2015年11月15日 22:45

comment avater

名無しさん

返答ありがとうございます。
そうですか、どちらにせよスリーブには入れるので一度OHPシートで試してみますね。
もしそっちで光沢紙より綺麗に出来たらそっちを愛用しようと思います、

印刷記事、気長に楽しみに待ってますね

2015年11月16日 06:16

comment avater

紫炎

>>39
いえいえ、あまりお力になれずすみません;
ノーマルオリカに限らず、極力見た目も触感も本物に近いスーレアオリカの作り方も考察しているので、いつになるかは不明ですがまとまり次第記事にしますね

2015年11月17日 13:45

comment avater

名無しさん

ずっとオリカが作りたかったのですが難しそうだったので断念していたのですが、この記事を見たら作ることが出来ました。本当にありがとうございます!
質問なのですが、Pスケールの値をMatrixRegularSmallCapsで入力してみたのですが、紫炎さんが作られたPモンスターのPスケール値のフォントと違い同じものを探してみたのですが、見つかりませんでした。フォントは何を使っているのでしょうか?

2015年12月18日 20:04

comment avater

紫炎

>>41さん
いえいえ、無事に作成できたようでよかったです^^

おかしいですね、Pスケールのフォントもご指摘の通り「Matrix Regular Small Caps」で作っているはずなのですが…;

もしかしたら攻守と同じく「太字」の設定にしていたりはしませんか?

2015年12月18日 21:13

comment avater

名無しさん

>>返答ありがとうございます。
恥ずかしながら、太字の設定になっていました。
それに文字のサイズによっても見た目が変わるんですね。

2015年12月21日 15:51

comment avater

紫炎

>>43さん
解決できたようでなによりです、私もうっかりやらかす事はあるのでお気になさらず笑

そうですね、正直私が設定している40というサイズも実物と比べるとちょっと違う感じがしなくもないのですが、そこを追及すると枠のサイズ自体を正さないといけなくなるので妥協ですね;

2015年12月21日 22:52

comment avater

名無しさん

質問させていただきます。
効果テキストの文字をバランスよく配置する際、左端と右端の文字の位置はどうやって決めてますか?
何回やってもバランスが悪く感じてしまいます・・・

2016年03月10日 20:51

comment avater

紫炎

文字バランスの修正は私は完全に目分量や感覚で決めているので、具体的な指標みたいなものは無いですね…;

ただ一応1行目の文頭の位置は、台紙が590px-860pxのサイズであれば、数値にして左端から横43pxくらいのところからはじめています

それ以降の行は画像を遠目に見てみて、その1行目の文頭(文末)と比べて出っ張ってたら凹ませて、凹んでたら出っ張らせて…を繰り返して1文字1文字を手作業で直していってます

1ピクセルの差があるだけでも歪になりますしね…この点は少し慣れが必要かもしれません;

2016年03月10日 21:12

comment avater

名無しさん

なるほど・・・参考にさせていただきます。

2016年03月10日 21:34

comment avater

名無しさん

フォントの設定にDFP隷書体(or DHP隷書体)が無いのですが…

2016年06月26日 11:01

comment avater

紫炎

DFP隷書体は元々は内蔵されていない有料フォントなので、
ダイナフォント社から購入する必要があります
http://www.templatebank.com/fontshop/detail.asp?code=79

2016年06月26日 19:07

comment avater

名無しさん

>>49 ありがとうございました!!

2016年06月27日 18:52

comment avater

名無しさん

いつもオリカ見させてもらっています!
質問なんですがP効果の座標は紫炎さんはどうされてますか?

2016年07月31日 12:43

comment avater

紫炎

ありがとうございます m(_ _)m

そうですね、今は全て1180-1720のサイズで作っているのでそれに合わせますと、「paint.net」ではフォントが「DHP隷書体」の場合 サイズ:24 行間37 X座標180/Y座標1092 で作成しています

(ただ私は「DHP隷書体」なのでわかりませんが、「DFP隷書体」の場合はもしかすると多少ズレるかもしれません、ご注意ください)

また文字の幅の比率はテキストの分量でその都度変えていますねb

2016年07月31日 17:30

comment avater

名無しさん

返答ありがとうございます。とても参考になりました!
これからも楽しみにしてます!

2016年08月01日 11:24

comment avater

名無し丸

質問です。

いつも拝見してます。
そしてこのブログの素材と記事の影響でオリカを作り始めた者ですw
質問なのですが、効果テキスト作成の際「文字の間隔の調整は気合いで直す」「1文字1文字を選択&移動して手作業でチマチマと」と書かれていますが、これは別のツールを使っているんですか?

申し訳ないです。ちょっと自分には理解力が乏しく、もう少し詳しく教えていただけないでしょうか?

2016年10月19日 18:39

comment avater

名無し丸

すいません。いろいろ試してみたらできました。
そもそも試さないうちに質問すること時点で失礼でしたね…ごめんなさい。
オリカ作り頑張ります。
これからも見ています!

2016年10月19日 18:55

comment avater

紫炎

いえいえお気になさらず (・ω・)ノ

2016年10月22日 18:30

comment avater

名無し梨

テキストを貼り付けようとしたのですがメモリ不足のため、クリップボードからイメージを貼り付けることができません。と出てきました。これは私のPCに問題があるのでしょうか?

2017年01月22日 20:55

comment avater

紫炎

いや、私の経験ではテキストの貼り付けでそういったメッセージが出た事はないですね
軽く調べてみたところ画像の場合はサイズが大きすぎるとそういうエラーが出る事もあるそうですが…↓
http://blogs.wankuma.com/keichan/archive/2008/02/06/121583.aspx

ちょっとこれだけだと原因や対処法はわからないです;

2017年01月22日 22:57

comment avater

名無し梨

いろいろと模索してみます。返信ありがとうございました。

2017年01月23日 09:19

comment avater

名無しさん

横からですが、それはPC固有の問題ですね。
メモリとは、簡単にいえば作業机の事で、メモリ不足と言うの机の上がいっぱいで新しいものを置けない状態です。

おそらく古いPCなどを使用しているか、多くのウィンドウを開いているのが原因なので、ウィンドウ(特にインターネットブラウザ)を消したり、メモリ解放ソフトを使用すれば改善すると思います。それでも駄目ならPCの買い替えかメモリの増設しかないですね…

2017年01月23日 20:46

comment avater

響改二

追記

大きい素材を使用する場合、『最低』でも4GBのメモリは必要です。(それ未満だとおそらくまともに動作しない)

画像を検索したり、動画を見ながら作業をする事を考えると、8GBくらいはほしい所。

2017年01月23日 21:00

comment avater

紫炎

皆さんそういうのお詳しいんですね、回答してくださった方ありがとうございます、私はそういうのよくわからないもので;
梨さん解決できるといいですね

2017年01月25日 17:52

comment avater

名無しさん

DPF書体が高くて買えないorz
無料版で代わりに使えそうな書体はありますか?

2017年02月19日 18:08

comment avater

紫炎

うーん…私も以前探しましたけど、無料の隷書体ってなかなかないんですよね…
あってもやはり遊戯王っぽくなかったり、一部の常用外漢字がなく不便だったり…

ただ、こちらのサイトさんで紹介されている「台大隷書常用字」というのが幾分か似ているかもしれません
http://rtk.art.coocan.jp/freefonts.html

2017年02月19日 19:02

comment avater

名無しさん

おお、ありがとうございます。この字体もダウンロードしたら上のtext+の方法で使えばいいですかね?

2017年02月19日 23:54

comment avater

紫炎

実際にそのフォントで作った事はないため確証は持てませんが、落としたZIP内のフォントファイル(ttfファイル)をパソコンへ導入すれば、あとは記事通りで多分大丈夫…なはずです

ただ本記事で紹介した各種文字サイズ設定はDHP隷書体用のため合わないと思うので、その点はご自身で適宜調整していただくようお願いしますb

2017年02月20日 22:33

comment avater

響改二

DF隷書の入手方法として、裏技的な方法を紹介しておきます。(もちろん合法ですよ)
DF隷書ですが、実は過去に『一太郎8パリューパック』に収録されています。(通常版ではなくバリューパック)
ネットオークションなどで1000円未満で出品されているので、恐らく一番安価に手に入れられる方法です。

た・だ・し、20年前の古いソフトなのでかなり古いPCで無いとインストールできません。
私の場合、10年前に当時のPCにインストールしようとした時は、インストール出来ませんでした。
古いソフトですから、もしかしたら普通にインストールCDの中に格納されているインストールフォルダにフォントがそのまま入っている可能性は有りますが……(流石に古すぎてそこまでは覚えて無いです)

2017年02月20日 23:32

comment avater

安D

響改二さんもコメントありがとうございます。最近パソコンを買い換えたばかりなので古いソフトはキツイかな・・・って感じです。
とりあえずダウンロードできた例の隷書を使ってみます。

2017年02月21日 01:06

comment avater

MI

私も隷書系は買いましたね・・・あの独特のデザインあってこその遊戯王だと思いますし。

バイク好きな人がパーツに色々こだわる様なものだと思いますし、
今となってはいい買い物をしたと思っています。

2017年02月23日 09:18

comment avater

名無しさん

すみません。
ちょっとお聞きしたいのですが、「S召喚」とか「X召喚」等の一文字で略しているルビのフォントサイズってどれくらいでやってますかね?

2017年03月13日 20:46

comment avater

名無しさん

おそらくフォントサイズはそのままで、縦横比を調整しているのではるないかと思います。

2017年03月15日 20:45

comment avater

紫炎

返信遅れてすみません;
71さんの仰る通りフォントサイズは変えていません、縦横比のみの調整です

2017年03月15日 22:44

comment avater

名無しさん

なるほど
ありがとうございます

2017年03月18日 12:40

comment avater

名無しさん

DFP隷書体SBというものならPCに入っていたのですがこれは全くの別物なのでしょうか?
SBはsemi bold ちょっと太いという意味で実際にちょっと太い気がします。

これが入っていれば普通のDFP隷書体に戻せるのでしょうか?

戻せなければフォント買うつもりです。

2017年03月20日 16:29

comment avater

紫炎

どうなんでしょう…それはちょっと私ではわかりかねますね;

テキスト打ち込みの際に文字を太字にする機能は多くのソフトに存在するので、もしかすると逆に細字にする機能が搭載されているものもあるかもしれませんが…

ただ思い切って買ってしまった方が労力的にもラクだとは思います ^_^ ;

2017年03月23日 22:59

comment avater

名無しさん

74です。
遅くなってすいません。回答ありがとうございます。
買うことにします。

2017年04月05日 03:32

comment avater

紫炎

>遅くなってすいません。回答ありがとうございます。
いえいえ、作成楽しんでください~

2017年04月07日 20:00

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。